有限会社I.J.I unit

スーツの「吊るし(つるし)」は既製服のこと!オーダースーツとの違いも解説

お問い合わせはこちら

スーツの「吊るし(つるし)」は既製服のこと!オーダースーツとの違いも解説

スーツの「吊るし(つるし)」は既製服のこと!オーダースーツとの違いも解説

2024/04/022024/04/03

監修者:テーラーJizi アトリエ縫製職人 山根

 

 

スーツの「吊るし(つるし)」は既製服のこと!オーダースーツとの違いも解説

吊るしスーツ

スーツの吊るしとは、スーツ量販店で売られている既製服のスーツのことです。

有名なお店として「洋服の青山」や「SUIT SELECT」などがありますね。

「吊るしのスーツ」は「オーダースーツ」と明確に分けられているのをご存知でしょうか?

今回は両者の違いについて解説します。

 

 

\お気軽にご相談ください!/

Jiziではスーツのデザインもお客様ご自身で決められます!

 

 

「吊るし」のスーツとは

 

スーツの「吊るし」を購入する際は、お店に並んでいるスーツの中から比較的自分に合ったものを選び、お直しをしていきます。

しかし、比較的安易な袖丈やパンツ丈などの簡単なお直ししかできません。

そのため「ほどよく体型に合ったスーツ」が手軽に欲しい場合に最適です。

 

 

オーダースーツとの違い

 

下記の表は「吊るしのスーツ」と「オーダースーツ」をまとめたものです。

価格やフィット感、納期に違いがありますので細かく見てみましょう。

 

吊るしスーツ比較表

 

デザイン・フィット感の違い

 

デザインやフィット感の面で、吊るしのスーツとオーダースーツには大きな違いがあります。吊るしは既製品をベースにするため、デザインの自由度は低めです。

「つきとり」や「反身屈身」などの高度な体系補正はできません。

 

一方でオーダースーツは採寸から行うため、完全にお客様の体型に合わせられます。

高度な体型補正はもちろん、採寸箇所も比較にならないほど多く、デザインもバリエーションがあり選べることが多いです。

 

価格の違い

 

価格面でも違いがあり、吊るしのスーツは5万円以下のものが多くお手頃です。

オーダースーツはお客様専用に作られるため、10万円以上などの高額になる傾向があります。

予算とも相談しつつお好みの方を選びましょう。

 

注文からお届けまでの期間

 

注文からお届けまでの期間も異なります。

吊るしのスーツは簡単なお直しのため、当日お渡しできるお店も。

一方でオーダースーツは採寸からなので、1カ月以上の期間を要する場合が多いですよ。

 

 

吊るしスーツのメリット・デメリット

 

両者の違いがわかったところでメリットとデメリットをまとめてみましょう。

一概に「高級なオーダースーツの方がよい」というわけでもないですよ。

下記の表をもとに解説していきます。

 

吊るしスーツのメリット

 

吊るしのスーツを選ぶメリットは、価格が手頃で比較的すぐお渡しできること。

お直し次第である程度、体型に合わせられることです。

また、既製品のデザインの中から選べるので、実物がチェックしやすい点も吊るしの特徴ですね。

 

吊るしスーツのデメリット

 

オーダーほど自由度が高くないことがデメリットです。

既製品をベースにしているので体型に合わせきれない場合があり、デザインの選択肢も限られています。

生地を選ぶことができないため、スーツ上級者には物足りないと感じることも。

 

 

オーダースーツのメリット・デメリット

 

オーダースーツのメリット

 

オーダースーツのメリットは、採寸から行うため完全に体型に合わせられること。

デザインの自由度も高く、生地や仕様にこだわりがある方におすすめです。

また、体型にフィットしているため、着心地の良さも魅力の一つですね。

 

オーダースーツのデメリット

 

デメリットは価格が高額になること、出来上がるまでに時間がかかることです。

予算と時間に余裕がない方には難しい選択肢かもしれません。

 

 

スーツの正しいお手入れ方法

吊るしスーツお手入れ

吊るしスーツでもオーダースーツでも、正しいお手入れをすることで何年も着ることが出来ます。

少し面倒かもしれませんが日々のお手入れを行い、スーツを大切にしたいですね。

 

毎日のお手入れのコツ

 

日頃のお手入れでは、帰宅後にスーツの風通りをよくすることが重要です。

スーツは1日着用すると汗や皮脂などが付着し、放置すると臭いの原因になります。

帰宅したら適度に干して、次の着用時までに湿気を取り除きましょう。

 

また、虫食い対策としてクローゼットに防虫剤を常時入れておきましょう。

こうした日頃のお手入れを心がけることで、クリーニングに出す回数を減らせます。

 

クリーニングの注意点

 

長期間着ないときや汚れた場合はクリーニングに出しましょう。

家庭用洗濯機ではスーツの形が崩れ、生地を傷めてしまう恐れがあるためです。

クリーニング店はスーツの扱いに長けているため、安心して任せられますよ。

 

長持ちさせるためのお手入れ

 

スーツを長持ちさせるコツは、クリーニングの頻度を控えめにすることです。

頻繁にクリーニングに出すと、毛羽立ちや色が薄くなる原因になります。

汚れが目立つタイミングでクリーニングに出すようにし、その間は日頃のお手入れで対応しましょう。

 

また、湿気の多い場所に長期間置かないよう気をつけると、カビの発生も防げます。

このように適切なお手入れを心がけて、長く着用できるようにしましょう。

 

 

オーダースーツやジャケットのことはJiziにお任せください!

Jizi店内写真

Jiziでは生地やデザインも自由に決められるため、お客様の本当に作りたい1着が作れます。

 

「この写真と同じ服が作りたい!」

「あの映画と同じ空気感の服がほしい!」

などの幅広いご希望もお申し付けください!

 

 

HP:https://jizi.website/

Instagram:https://www.instagram.com/jizi_jp/

オーダーメイドを神戸でご提供

----------------------------------------------------------------------
Jizi
〒650-0042
兵庫県神戸市中央区波止場町6-4 国産3号上屋
電話番号 : 078-367-8977
FAX番号 : 078-367-8966

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。